明星大学体育会自転車競技部

明星大学体育会自転車競技部

コメント

こんにちは。
経済学部1年 佐藤宇志です。
6月23日、島根県で行われた全日本選手権ロードレース U23のレースレポートです。

目標:完走

結果:DNF

明星大学は火曜日に東京を出発して、水曜日から現地で練習、調整をした。
水曜日はコースで乗り込みをし、木曜日、金曜日はレースの調整をした。
水曜日の練習では登り坂でしっかりと出し切ることができ、調子の良さを確認することができた。
この水曜日の練習で主将から上手く走れれば完走できると言ってもらい自信もついた。

レース当日。
7時過ぎにアラームの音で目が覚める。
朝食はすき家で卵かけごはん。
追加であんぱんと蒸しパンを食べた。
緊張はあまりせずにしっかりと食べられた。

アップはコースの近くの登りを3本か4本。
スタート10分前に並ぶ。

レースがスタート。
スタートしてすぐに登りが始まり、自分は集団の前の方に上がる。
明星大学は逃げる予定の先輩2人が1周目積極的に前を牽いていた。
自分はレース後半のペースアップにそなえて集団内で脚を使わないように走る。

2周目は登り坂で有力所がアタックを掛け合ったことによりペースが一気に上がる。
ここで集団がかなりスリム化された。
自分はそこで前の集団にしっかりと残れたのでそのままのペースで行って欲しかったが、同時にレースをしていたU17の落車の影響でニュートラルがかかり、遅れた選手の大半が集団復帰してしまう形に。

3周目に逃げが決まり集団のペースが落ち着く。

4周目の登りで、前で集団を牽こうと前に出たら出されたので、そのまま1人で前を走っていたら、京産と早稲田の選手がアタックしたのでそこについていく。
その逃げに多くの有力選手がジョインしてきて結局牽制がかかり集団はひとつに。

5、6周目は特に動きなし。

7周目に入る直前に前の選手がハスって落車。
それを避けきれず自分も突っ込み落車。
怪我はなかったがチェーンが複雑に落ちて復帰するのに30秒以上かかってしまう。
本気で前を追ったがどんどん集団から離れていく。
後で知ったが、7周目に集団がペースアップしたらしく、7周目が一番集団のラップタイムが早かった。

結局追い付くことはできず、残り4周を残して降ろされた。

シーズン前半の集大成として挑んだ全日本選手権。
落車するまでは集団内でしっかり脚を残せていて、後半のペースアップに対応できると感じていました。
それがこの様な形で終わってしまったことに悔しさしかありません。

まだ出られるかは分かっていませんが、もしインカレに出られたら、この全日本での悔しさを晴らしたいと思います。

島根までサポートに来てくれた監督、先輩ありがとうございました。

夕食をご馳走していただいた方、とてもおいしかったです。ありがとうございました。

他にも様々なところで応援していただいた方々、ありがとうございました。

東京都日野市、明星大学 体育会 自転車競技部の専用ページです。
レー

通常通り開く

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 04/06/2022

全日本学生選手権チームロードタイムトライアル

[結果]
12位 1時間23分41秒08
(松井、青島、高田、仙洞田)

今日は、とても暑い中試合が行われました。入賞を目指して走りましたが途中落車が起き、悔しい結果になってしまいました。
明日は、個人TTがあるので切り替えて頑張ります💪
応援よろしくお願いします📣




#明星大学
#明星大学自転車競技部

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 01/06/2022

RCS第2戦&第3戦
京都美山サイクルロードレース

個人TT
[結果]
全体 55位
クラス3 20位 反保亮太

ロードレース
[結果]
クラス1&2 (7周)の部
DNF 仙洞田 雄大

クラス3 (4周)の部
23位 小森継心

32位 反保亮太

45位 戸田旺希

昇格だけを目指し挑んだものの、とても悔いの残る結果になりました。応援ありがとうございました📣
また、今週はチームTT、個人TTがあるので入賞を目指し、各々が実力を出し切れるよう頑張ります!

写真は安里優希さんのを使わせて頂きました。
https://photos.app.goo.gl/1YyUNhFHqN3te3XS9



#明星大学
#明星大学自転車競技部

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 27/05/2022

全日本学生選手権クリテリウム大会

[結果]

55位 仙洞田 雄大
61位 齋藤 一輝
64位 川尻 泰生
DNF 今井希

集団内での落車の影響を受けたりし、悔しいレース結果となりました。また今週、来週と試合が続くので頑張っていきます💪
応援ありがとうございました📣




#明星大学
#明星大学自転車競技部

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 16/05/2022

◯東日本選手権トラック

[1kmタイムトライアル]
今井 希7位
[スクラッチ]
予選
(1組目)
小森 継心 10位
(2組目)
川尻 泰生 4位
山木 敏嗣 9位

決勝
川尻 泰生8位
山木 敏嗣 12位
小森 継心 13位

[ポイントレース]
予選
(1組目)
高田 堅斗 DNF
反保 亮太 DNF

(2組目)
仙洞田 雄大 1位17pt
松井 夢源 11位 1pt

決勝
仙洞田 雄大 2pt 17位
松井 夢源 1pt DNF

[ケイリン]
江口 宗一郎 予選5位
敗者復活戦4位

[4kmチームパーシュート] 
(川尻、高田、仙洞田、松井)6位

2日ともに晴天に恵まれ、バンクのコンディションも良い中でレースを行うことが出来ました。
さらなる高みを目指して、これからも頑張っていきます👍
応援よろしくお願いします📣

Photo by 順天堂マネージャーさん




#明星大学
#明星大学自転車競技部

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 03/05/2022

RCS第1戦菜の花飯山ラウンド(Day2)
ロードレース方式

[結果]

クラス3A
8位 反保 亮太
22位 丹波 星那

クラス3B
8位 戸田 旺希
DNF 江口 宗一郎

クラス3D
8位 小森 継心
18位 山木 敏嗣

クラス2A
16位 仙洞田 雄大
DNF 齋藤 一輝

クラス2B
10位 青島 冬弥

クラス1
9位 松井 夢源

2日目は途中から雨が降り始め、1日目よりも低い気温の中でのレースとなりました。昇格は誰も出来ませんでしたが、逃げを作るなど積極的なレース展開が出来て、今後につながる良いレースとなりました。

2日間にわたって行われた菜の花飯山ラウンドは1年生にとって、はじめての大学レースとなりました。これからに向けて多くの収穫があったと思います。
これからもチーム一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いします📣




#明星大学
#明星大学自転車競技部

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 30/04/2022

RCS第1戦菜の花飯山ラウンド(Day1)
ポイントレース方式

[クラス3A]
丹波星那DNF
江口宗一郎DNF

[クラス3B]
小森継心9位

[クラス3C]
戸田旺希10位
山木敏嗣DNF

[クラス3D]
反保亮太12位
千葉勇真DNF

[クラス2A]
青島冬弥13位

[クラス2B]
仙洞田雄大17位
齋藤一輝DNF

[クラス1]
松井夢源13位

今年度最初のRCSでした。今日もレースがあるので昨日の反省を活かして頑張ります。
応援よろしくお願いします📣

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 01/03/2022

明治神宮外苑大学クリテリウム

[グループ 3A]
 反保 DNF (落車)

[グループ 3B]
 渡邊 11位

[グループ 3C]
 戸田 7位
 丹波 DNF (落車)

[グループ 2A ]
 川尻 14位
 今井 21位

[グループ 2B]
 齋藤 25位
 仙洞田27位

[グループ1(大学対抗)]
 佐藤 19位
 松井 21位

[大学対抗結果]
 7位
悔しい結果でしたが今回のレースで感じたことを生かして練習していこうと思います。
応援、サポートありがとうございました。

photo by 三井至 さん




#明星大学

明星大学体育会自転車競技部 updated their business hours. 31/10/2021

明星大学体育会自転車競技部 updated their business hours.

明星大学体育会自転車競技部 updated their business hours.

11/10/2021

明星大学自転車競技部のスポンサーであるPedalist様主催のロードバイクスクールにライド補助として参加して来ました。
ツールドフランスに出場したことのある今中大介さんのレッスンで参加者の皆さんと一緒に貴重な体験をさせて貰いました。ありがとうございました。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 24/09/2021

今回は9/19に行われた全日本学生選手権個人ロードレースの結果をお伝えします。

○結果
佐藤宇志 1位🥇
佐藤大志 6位
松井夢源 13位
青島冬弥 23位
高田堅斗 31位
川尻泰生 DNF
齋藤一輝 DNF
仙洞田雄大DNF

150kmのレースでした。たかしさんが逃げ集団で残り1周積極的にアタックを決めて優勝することが出来ました。追走集団でもひろしさんがトップでゴール、メイン集団にも3人残り明星大学の強さが出せたレースでした。

学連さんが撮影してくれた動画で残り4周の攻防を見ることができます!

https://youtu.be/v1Vinktsh_U

選手たちの淡々と進んでいるようで、実は行われてる駆け引き、そして人数を絞るアタック、そして最後のアタックから、ゴールまで後ろに追いつかれるのではないかという恐怖と戦いながら必死でペダルを回して、安堵のゴール。

是非ご覧ください!

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 24/09/2021

今回は、8/22に行われた文部科学大臣杯インカレロードの結果をお伝えします。

○結果
松井夢源 6位
佐藤宇志 8位
佐藤大志 DNF
平林飛都 DNF
青島冬弥 DNF
高田堅斗 DNF
仙洞田雄大DNF

今回のインカレでは、雨の影響で距離が180kmから150kmに短縮されて開催されました。パンクや落車などで力を十分に発揮できなかった人も居ますが、最後まで残った松井と佐藤が集団スプリントで入賞し、ロード総合3位インカレ総合は16ptで9位に上がりました。
応援ありがとうございました。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 17/08/2021

皆さん、投稿が滞ってしまい申し訳ありません。
今回は、8/13~8/15に行われた文部科学大臣杯インカレトラックの結果をお伝えします。

○8/13
・4km個人追い抜き
松井夢源 4.51.222 9位

・スプリント
今井希 10.806 15位

・4km団体追い抜き
松井、川尻、高田、仙洞田 4.26.597 10位

○8/14
・チームスプリント
島田、今井、渡邊 1.05.532 9位

・オムニアム
高田堅斗 60pt 12位

・ケイリン
島田柊生 8位入賞

○8/15
・1kmタイムトライアル
今井希 1.05.340 9位

・マディソン
松井、高田 7pt 6位入賞

今回のインカレでは、ケイリンに出場した島田柊生が8位に入賞、マディソンに出場した松井、高田ペアが6位入賞しました!
そして、トラック終了時点で、インカレ総合は4ptの10位に付けており、ロードで総合得点ジャンプアップを狙います。

インカレ男子ロードレースは、8/22に群馬CSCで180kmのレースとなります。

05/09/2020

こんばんは、平林飛都です。
今回は、2020 全日本学生個人ロードレースに出場してきました。
結果 予選B 40位

予選は3周回、18kmで行われました。
残念ながら、予選落ちとなり、決勝を走ることはできませんでした。展開としては、1周目に先頭の選手がペースを上げたので着いていくとそれが結果的に逃げとなり、5~6名での逃げ集団となりました。3周目に入る時に集団と18秒のギャップがあり、踏み続ければいけると思っていたのですが、心臓破りの坂を登りきる直前で集団に吸収されました。逃げ切るために脚を使い果たしていたのでスプリントに参加することができませんでした。

すごく悔しい結果となりましたが、また新たに改善点も見つかりました。また、逃げ切りが無理だと判断したときに後ろに戻る勇気も必要だと感じたのと同時にスプリントの展開になっても勝負できるようにならなければいけないと感じました。
これからインカレまで1ヶ月、調子は悪くないので1ヶ月のうちに何ができるのかしっかり考えてまた頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!



07/06/2020

こんにちは!
平林飛都(タカト)です。
今回は、JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ 第1戦 利根川個人タイムトライアル・ラウンドに出場したのでそのレポートです。

結果16位
今回はTacxのアプリ上でレースが行われました。初めての学連でのeレースで楽しみ半分、上手くできるのか不安が半分って感じでした。
実は30km越えのTTを走ることが初めてでした。
zoomを繋いだままのレースで抜かれてもその選手もキツそうなのが分かるという新鮮な感じでした。
今回で分かったことは長時間のパワーが出ていないということです。まだ、準備期間があるので目標を持って頑張りたいと思います。応援ありがとうございました!

ちなみに、明星大学チームはSARIS H3というスマートトレーナーを使用しています。自動負荷装置など必要な機能は揃っているのに、価格は他のメーカーに比べ安いです!
実際に使ってみて、静かで、しっかり負荷がかかり、見た目もカッコイイので楽しく乗れます。
僕のような大学生がこのような高級なトレーニング機材を使えることにとても感謝しています。

#ペダリスト

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 05/06/2020

こんばんは!
明星大学自転車競技部です!

皆さんお久しぶりです。
いかがお過ごしでしょうか?

現在、自転車競技部はコロナウイルスの影響により、レースはもちろん、顔を揃えてのチーム練習も行えていない状況です。
そこで、ペダリスト様に「SARIS H3」というスマートトレーナーを10台用意して頂きました!

現在、部員は全員自家で、場所はバラバラですが、Zwiftを使ったチーム練習を行い、チーム力の向上を図っています。

また、6月7日にJICF e-RACEに明星大学から5人の選手が出場します。
是非、応援よろしくお願いします!

「SARIS H3」は、性能はもちもんのこと、値段も比較的安く、コストパフォーマンスがとても優れている製品です!
https://www.saris.jp/product/biketrainer/h3-dd-smarttrainer




07/03/2020

こんにちは!経営学部1年の今井です。
今回はRCS最終戦明治神宮外苑クリテリウムのレースレポートを書かせていただきます。
前回の川島クリテリウムでクラス2に昇格して今回が初レースでした。目標はとりあえず完走すること、クラス2のレースに慣れることにしました。

当日はレースの一時間前からいつもより入念にアップを始めて、体が温まった状態でスタートラインに並ぶことができました。

レースがスタートすると周りの選手のスピードに圧倒され、クラス3との差に愕然としました。スタート直後に息上がってしまい、集団からどんどん離れ、スタートから3周か4周走ったところで降ろされてしまいました。

今回のレースを走ってみてこのままでは、クラス2のレースを完走することは難しいと思いました。アップで心拍を上げたり、足を温めたりしても、最初にきつくなるのは肺なので、一気に息が上がるのを抑えるか、息が上がっても踏み続けられるようなトレーニングをしなければならないと思いました。
来年からはトラックに力を入れるとともにRCSの方も頑張っていきたいと思っているので応援の程よろしくお願い致します。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 03/03/2020

こんばんは!
1年松井夢源です。

色々とバタバタしておりレースレポートを書くのが遅れてしまいました。申し訳ありません。

2月23日(日)に行われました、神宮クリテリウムc2のレースレポートを書かせてもらいたいと思います!

このレースはRCS最終戦という事もあり全国から大学が集まり、いつものRCSとは会場の雰囲気も違い緊張感が凄くありました。

グループ2も普段とは違いグループ1の選手なども混ざっており、レースの強度も最初から上がると予想していつもより入念にしっかりアップをしてスタートラインに立ちました。

レースの目標として1位を取りクラス1に上がる事。積極的に行く事も忘れずにしつつも前回、無駄足を使ってしまう場面が多々あった為そこはしっかりと見極めるようにしました。

しかし今回のレースは無駄足を使わないようにと意識し過ぎてしまったせいかあまり積極的に動く事も出来ず、集団の人数も減らす事が出来ず集団に多くの人数が残っている中で最終周回に入ってしまいました。

最後のコーナーは絶対に3番手以内ぐらいには位置取りしなければ絶対勝てないと思い、ラスト1周で位置を上げましたが3番手以内に位置取りする事が出来ず、5番手で入ってしまいました。

5番手から必死にスプリントするものの1位には届かずに終わってしまい5位という結果に終わってしまいました。

最後のコーナーに入る手前の所で脚を使ってでも先頭に出ていたら、結果ももっと変わったと思いますし脚を使う場面、使わなくていい場面などの見極めをできるようにしていきたいと思います。

まだまだ実力も練習量も足りないと思うので、これからもっと積み上げていけるように頑張っていきたいと思います!

次のレースはツールド・栃木です。絶対に良い成績を残し、良い結果が報告できるように頑張りたいと思います!
応援よろしくお願いします!

photo:gg_kasai

25/02/2020

こんにちは。
2年 佐藤大志です。

Facebookでお知らせするのを忘れてしまっていて報告が遅れてしまいましたが、今年から宇志と共に那須ブラーゼンに所属させて頂くことになりました。
今年は、明星大学と那須ブラーゼンを掛け持ちという形になります。
那須ブラーゼンは自分よりも経験値が豊富な選手ばかりなので、全力で先輩方から吸収してさらに成長していきたいですし、得た経験を自転車部に共有してチーム全体の成長に繋げていきたいと思っています。

冒頭、長くなってしまいましたが、2/23に行われた神宮クリテリウムについて書こうと思います。

レースの前日まで那須で1週間ほど合宿をしていたため、特に調整するわけでもなく、かなり疲労を感じていたものの、距離も30キロとかなり短いので問題ないだろうという感じでした。

レースのプランとしては、鈴木さんがRCSリーダーを奪還すること。
自分は、積極的に動いて鈴木さんに足を使わせないように、後手に回らないように意識しました。

レースの内容は、日大、日体大、中央大、早稲田が積極的に動いてくる感じで、自分もそれに合わせて動いていきました。

中盤は、序盤にかなり飛ばしすぎたこともあり、一旦後ろまで下がって休憩。

残り10周を切った辺りから、また体も軽くなって来たので前で展開して、集団から飛び出す場面はあったものの、吸収されてしまい残り3周。

日大と中央大が2人で飛び出し、追う形で日体大が合流して3人の逃げに。
このままでは逃げきられてしまうと感じ、捨て身で追うことに。
ラスト1周に入るタイミングでなんとか追いついたものの、次のペースアップに耐えられず脱落。
最後は流してゴール。

その後、鈴木さんが2位に入ってくれたようでRCSリーダーを奪還することができました!
また、宇志が集団内でゴールしてくれたため、学校総合を3位で終えることができました。

これから3週間、鹿児島に行きます!
さらに上げれるよう頑張ります!

photo by ゆういちさん

25/02/2020

こんにちは!
2年 佐藤宇志です。
今回はRCS最終戦、明治神宮外苑クリテリウムに参加してきました。

去年の11月から一度もレースに出場していない自分にとって、このレースはシーズン初戦。
どれだけ強くなれているのかを知れる、楽しみにしていたレースでした…が!、、まさかの3日前に胃腸炎に😭
レース当日は回復して、軽い倦怠感と軽い腹痛のみに😅

自分の出場する大学対抗に明星からは、鈴木さんと大志が出場し、鈴木さんのRCSジャージ奪還を第1目標に挑みました。

レースがスタート。
とにかく少しでもアシストができればと思っていたが、体調が優れず全然前に上がれない。
代わりに大志が集団前方で頑張ってくれる。
自分は集団中央から後方あたりをヒラヒラ。

ラスト5周を切ってから日大、日体、中央のヤバい逃げができたが、これは捨て身で大志が潰してくれた。
最後はそのまま集団スプリントとなり、鈴木さんが2位でゴール。
自分は集団後方で流れ込み18位でゴール。

この結果、鈴木さんのRCSチャンピョンと大学対抗3位が決まりました!
特にRCSジャージ奪還はとても感動するものがありました!
本当におめでとうございます🎊

今回の自分の走りは全く満足のいくものではなかったので、これからのレースにぶつけます!
まずは、2月26日から始まる鹿児島合宿頑張ります!

最後に、応援・サポートしてくださった皆様ありがとうございました!

photo:gg_kasai

24/02/2020

おはようございます。
先日、SUPERCOOLにて散髪をして気分上げをしてもらった平林タカトです。
今回は神宮クリテリウムに参加してきたのでそのレポートです。

結果 クラス2A 20位

レース内容としては逃げは決まることがなく集団で少しづつ後方が千切れていくような展開でした。自分はコーナー前に必ず集団前方に上がるようにと先頭は極力引かないということだけを意識して走りました。
レース中なのにすごく冷静で他の選手の動き、自分の身体の使い方とかを考えながら走っていました。
最終周回になり集団が加速していくと前に上がることが出来なくなり埋もれてしまいました。

今回のレースでスピードの無さ、筋力向上など足らない部分が分かりました。チームメイトにはもっと速い選手がたくさんいるので彼らと切磋琢磨しながらもっとレベルの高いレースをできるようになります!!

応援ありがとうございました。また、立哨役員で来て下さったOBの方たちにも感謝しています。これからもよろしくお願いします!

24/02/2020

こんばんは。
理工2年、大関一輝です。
RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会に出場しました。
以下、レースレポートになります。

【RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会】

令和2年2月23日
12km(1.5km×8周回)
結果…DNF

前回の大会から1週間。
単発的な刺激も入れてきた。
当日の脚も悪くない。

天気は晴れ。
日向で止まっていると暑いくらいだ。
しかし、風は少々冷たく、日陰は寒い。
長袖インナーに半袖ジャージとアームウォーマー、ビブショーツにニーウォーマーで出走した。

今回のコースは流れるコーナーが複数とスピードが落ちるヘアピンが2ヶ所。
ヘアピンは先頭に位置取りしてなければ立ち上がりがかなりキツイだろうと予測していた。
そう、しっかり予測していたつもりだった。

スタート地点では、中央付近に位置取りしていた。
今回は0km/hスタート。
まるでシクロクロス。
ピストルと共にクリートキャッチ、スプリント開始。
ゴールスプリントならぬスタートスプリントって感じ(笑)

1回目のヘアピンまでに集団前方に行かなくてはレースが終わる。
かなり踏んでいたが、なかなか抜けない。
風も少々あり、コース幅の広さからベストラインも分かりにくい。
そして、こんな言い訳をしてしまうほど弱い脚。
そして、間に合わなかった…。
1回目のキツイ立ち上がり、せめて次のヘアピンまでに前に出たい。
ここも上がらずに2つ目のヘアピンを迎える。
ブレーキングで攻めてみるも抜けて数人ほど。
次のヘアピンまで同じ事を繰り返すが、結局前には出れなかった。

次第に集団について行くのもキツくなり、ドロップアウト。
他の千切れた選手と共に周回を重ねるが、残り2周回の表示を見る事なくDNFへの誘導に従った。

平坦で踏めない、立ち上がりの加速に耐えられない、ってのは冬のウェイト不足だろう。
しっかりパワーをつける事の重要さを体感させられた。
今後オフシーズンではなくなるがウェイトも少しずつ取り入れていこうと思う。
また、キツい状況になるとフォームも崩れてしまっていた。
キツくてもベストのフォームをキープ出来るよう意識してトレーニングに励みたい。

今回も沢山の応援、支援して頂きありがとうございました。
2月26日より毎年恒例、鹿児島合宿に行って参ります。
レベルアップして、次戦九州チャレンジロードレースに挑んでいきたいと思います。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 23/02/2020

こんばんは。
本日参戦した、RCS最終戦 神宮外苑クリテリウム大会の結果を報告致します。

☆クラス3
川尻…3位
前島…DNF
斎藤…12位

☆クラス2
平林…20位
松井…5位
島田…25位
大関…DNF
今井…DNF

☆クラス1
鈴木…2位
宇志…18位
大志…28位

☆学校対抗
3位

選手それぞれが成長を感じるレースとなりました。
メインレースのクラス1では、4年間の集大成。
鈴木が2位に入り込んでくれました!
また、上位2人の結果から学校対抗で3位に入る事が出来ました!

そして、RCS年間ポイントランキングで2位だった鈴木が、今回の結果によって僅差の中逆転し1位になりました。
明星大学史上1人目となるRCSチャンピオンが誕生しました!

鈴木は来年度から競輪選手養成所に入寮しますので、変わらず御声援のほど宜しくお願い致します。
また、来年度も明星大学体育会自転車競技部を宜しくお願い致します。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 23/02/2020

こんばんは。
本日はRCS最終戦、神宮外苑クリテリウム大会に参戦して参りました。

甲子園のようにチアガールや応援団、吹奏楽団による応援があり、毎年盛り上がる大会です。

本チームも明星大学学友会吹奏楽団とチアリーディング部の皆さんに来て頂きました!

今年もレースと選手の気持ちを熱く盛り上げて頂きました!
ありがとうございました!

レース結果は後ほど♫

19/02/2020

こんにちは。
この時期の強敵、花粉症になり、鼻が完全に詰まって味覚が失われた島田です!

今回は久しぶりのレースに出場してきたので、レポートを書こうと思います。

去年は、すぐに集団から千切れてDNFした川島クリテリウムです。今年は何としても良い成績を残したいと意気込んで出走しました。
また、夢源と一緒の組だったので、協力してどちらかが勝てるようにすることを目標としていました。

序盤は様子を見るために集団内にいましたが、今までの乗り込みのおかげか、あまりペースが速いと感じることは無く、余裕がありました。
なので、アタックをかけた選手の後ろに付いて逃げを試みましたが、すぐにチェックが入り簡単には逃してくれません。
このような展開がずっと続き、あっという間に後半戦へ。

残り1周半の所で一気にペースが緩んだため、最後のチャンスだと思い、自分から一気に仕掛けました。
案の定すぐにチェックが入り、後ろに付かれました。コーナーのすぐ手前だったので、立ち上がりでもう一回行ってやろうと、コーナーを曲がると後ろの選手が落車したので、自分より後ろの間隔が一気に空きました。

一瞬戸惑いましたが、コーナーの立ち上がりで行く事は決めていたのでそのまま踏み続けました。
集団との差が一気に空いたので、これは逃げ切れるかもしれないと思っていました。
ただ、このように思っていたのも一瞬で、とてもきつく苦しくて、残り1周に入った最初のコーナーで捕まってしまいました。

その後は集団を追う脚も無くなり、流し気味でゴールしました。

今回は逃げに挑戦しましたが、やはり独走力を付けなければ勝てないと、強く感じました。
今週末は明治神宮外苑クリテリウムがありますが、更に積極的なレースが出来るように頑張りたいと思います。

応援のほどよろしくお願い致します。

Photos from 明星大学体育会自転車競技部's post 18/02/2020

こんにちは!1年松井夢源です。

今回は2月16日(日)に埼玉県川島町で行われました川島クリテリウム(2)に出場してきましたのでレースレポートを書かせてもらいたいと思います。

是非読んでみて下さい!

このレースでは自分は積極的に動き、逃げという展開に持ち込んで勝つという事を目標にレースに臨みましたが結果は5位。

レース展開としては距離が短いという事もあり、前半から積極的に逃げようと試みるものの集団から抜け出す事が出来ませんでした。

それから何度も逃げようと挑戦しましたが、逃してもらえずレース終盤になってしまい、最後はゴールスプリントになり5位に終わってしまいました。

逃げの展開に持ち込めていたらまた結果も変わっていたと思いますし、逃げの展開に持ち込めなかった事は完全に自分の力不足でした。

また今回のレースで最後にしっかりスプリントをするだけの力が残っていなかったので、疲れている状態でも1本スプリントを出来るような身体も作っていく必要があると感じました。

次戦は2月23日(日)にあるRCS最終戦神宮クリテリウムです!
今回の失敗を活かし、攻めの姿勢で勝ち昇格出来るように頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

16/02/2020

こんにちは、1年の川尻泰生です!
RCS11戦川島町クリテリウム(2)のレースレポートを書かせていただきます。

結果3B 5位

乗り込みやメニューを重ねてきて自分自身も1位が取れる自信があったので必ず昇格してやるという気持ちでレースに挑みました。レース前に考えていたのは前半の3周は様子見で、残りの3周からの集団に隙ができたところで自ら動いて逃げ切るということを想定してレースに挑みました。

レース全体で見ると集団は特に大きな動きもなく自分の前では大きなトラブルもありませんでした。残り3周に入ってから逃げようと連続で動いてみましたがチェックが直ぐに入りあまり逃がしてはくれませんでした。残り1周に入る手前でも少し飛び出しましたが決定的な逃げに持ち込むことは出来ませんでした。そして残り1周になり各コーナー3番手ほどで通過しました。3コーナー過ぎ中盤に行った頃に日大の選手が飛び出し、ゴール前には追いつきそうな車間だったので追わず車間を維持しました。
自分の中ではここで躊躇せず追ってれば結果はもっと違ったものになっていたのではないかと思い、迷ってしまった事がとても悔しいです。その後すぐ後ろで落車があり1人が自分の左足に突っ込んで来てしまいました。一瞬だったのでとくに影響はありませんでしたが少し後退してしまい最終コーナー5番手ほどの通過となってしまいました。そこからスプリントになりましたがトップには届かず微妙な結果になってしまいました。

チーム練でも乗り込みでベースが以前よりもかなり上がり、練習でもメニューの数値も上がってきているので次レースの神宮クリテでは距離は短いですがもっと気持ちを強く持って迷わずレースで動けるようにしたいです。

そしていつも応援してくださりありがとうございます。
次戦も応援もよろしくお願い致します🙇‍♂️

16/02/2020

こんにちは!経営学部1年の今井です。
今回はRCS第11戦川島クリテ(2)のレースレポートを書かせていただきます。
結果 クラス3A 1位🥇

今回の目標も優勝して昇格すること。前回は終始無駄足を使ってしまい、勝負に絡むことが出来なかったので、今回は集団内にいて無駄足を使うことなく昇格したいと思ってレースに臨みました。

しかし、レース内容は前回よりも酷く、集団前方に上がることがなかなか出来ずにラスト1周を迎えてしまいました。ラスト1周に入った時に、鈴木さんから「最終コーナー3番手!」というアドバイスを受け、何がなんでも前に上がってやろうと思い、長めのストレートで一気に前方に出ることができました。

3番手でコーナーを抜けたあとはひたすらもがいてゴール。勝つことが出来ました。来週はシリーズ最終戦神宮クリテリウムにクラス2として出場します。残り数日しかありませんが、しっかりと練習を積んで良い結果を残せるようにしたいです。

このようにレースで結果を出せているのも日々サポートしてくださっているスポンサーの方々のおかげでもあります。ありがとうございます。
-owd

16/02/2020

こんばんは。
ご無沙汰しております。
理工2年、大関一輝です。
色々あった為、一度競技から離れて居ましたが、1月より復活させて頂いています。
今後ともよろしくお願い致します。
そして、1年ぶりに大会に出場しました。
以下、RCS第11戦川島町役場前クリテリウム大会のレースレポートになります。

【RCS第11戦 川島町役場前クリテリウム大会】

令和2年 2月 16日
クラス2 16km(8周回)
結果…8位

約1年ぶりのレース、クラス残留も掛かっているレース。
今回の目標として、「完走」すること。
そして、10位以内に入る事が出来るならなお良いとした。
クラス残留条件が、年間2回の完走、または10位以内での完走だった為、この目標を掲げた。

朝から雨が降っていたが、レース前に止んでくれた。
しかし、路面はウェット。
気温は低いが震えるほどではない。
長袖インナーに半袖ジャージとアームウォーマー、ビブショーツにニーウォーマーで出走した。
アップはローラーを使って20分ほど、脚の状態は悪くない。

いよいよ出走の時。
久々過ぎるこの緊張、期間は短いがキツい練習に耐えてきた。
自分を信じ、ピストルの合図と共にスタート。
今回のコースは4カ所の左コーナーがある四角形のコース。
アクチュアルスタートは2コーナーの前に切られた。
ペースはそれほど上がらないが、今は脚がない人間。
しっかり後ろをついて行く。
集団中央やや前の方に居ただろう。

レースの多くは立ち上がりのキツさに耐え、コーナーまでの時間を休む。
これの繰り返し。
多少逃げたりした選手は居たが、絶対に追わない。
目標は完走、逃げる脚もないければ追う脚も無いのだ。

レースが動き始めたのは残り2周回の合図が鳴った頃だっただろうか。
エントリー数の多い日本大学の選手たちがアタックを繰り返し始めた。
集団は追ったり追わなかったりで残り2コーナーになった頃、これまた日本大学の選手が先程とは違うアタック。
流石に全員追う。
最終コーナーまでの間に棒状になり、自分は10番手辺りだっただろう。
脚は無いが、前に出なくては。
最終コーナー進入時は5番手辺り。
立ち上がりからスプリントが始まったが、もう踏めない。
何人かに抜かれてゴール。
結果、8位。

目標は達成。
10位以内にも入る事ができ、残留も確定しただろう。
1年ぶりのレースにしては上出来だろう。

終わって思い出したが、レースの立ち上がりは前の選手と2台分ほど間隔が空いてしまっていた。
コーナーは濡れていたし、正直ビビっていたと思う。
しかし、前との差の詰まり方が遅い。
これは瞬発的な部分の脚が足りていない証拠。
前はしっかり着いて行けたし、余裕もあった。
次戦もクリテリウムと考えると、まずはこの点が課題となるだろう。
残り1週間だが、どこまで追い込めるか、どこまで刺激を入れられるか。
次戦は表彰台を狙っていきたいところだ。

今回も応援、支援して頂きありがとうございました。
次戦、RCS最終戦 明治神宮外苑クリテリウム大会。
応援のほど宜しくお願い致します。

ビデオ (すべて表示)

住所

東京都日野市
程久保2-1-1
191-0042